消費税廃止各界連絡会
サイト内検索 スケジュール リンク 各界連の紹介 ご意見・お問い合せ
新着ニュース 各地のとりくみ 宣伝ツール Q&A 報道 資料 各界連ニュース













携帯サイト
主なメニュー









(1) 2 3 4 ... 23 »

各界連ニュース : すべての有権者のみなさんへのアピールについて

消費税廃止各界連絡会は衆議院選挙に向けてアピールを発表しました。 20210924 消費税廃止各界連 総選挙アピール.pdf

続き... | 残り2387バイト

各界連ニュース : 「菅政権に消費税減税を求める学習会」議事次第

菅政権に消費税減税を求める学習会の議事次第です。学習会参加、オンライン視聴等の際にご活用ください。 議事次第.doc

各界連ニュース : 「菅政権に消費税減税を求める学習会」申込書

菅政権に消費税減税を求める学習会の申込書です。
氏名等ご記入いただき、お送りください。 菅政権に消費税減税を求める学習会申込書.pdf

各界連ニュース : 「菅政権に消費税減税を求める学習会」のお知らせ

消費税率が10%に引き上げられて1年が経ちました。新型コロナ感染症が広がり、くらし・経済に深刻な影響を及ぼしています。世界各国で付加価値税減税が実行され、日本でも消費税減税を望む声が大きくなっています。
しかし、菅首相が消費税増税に言及し、社会保障のために消費税増税が必要という議論が展開されるなど、減税要求を抑え込む動きも強まっています。
そこで消費税が日本経済に及ぼした影響や消費税の性質を改めてつかむ学習会を開催し、消費税減税・廃止の可能性を探ります。消費税の減税・廃止を求めるすべての人へ、学習会へのご参加、配信する動画のご視聴を呼びかけます。
 1030消費税学習会チラシ.pdf

続き... | 残り1043バイト

各界連ニュース : 各界学習懇談会資料について

7月15日開催の消費税の減税を求める各界学習懇談会の資料集です。下記URLからダウンロードをお願いします。

https://13.gigafile.nu/0723-d82e158a265bb253c0b22e34a6fa63d4d

続き... | 残り465バイト

各界連ニュース : 運動情報【92】を発行しました

宣伝カー音源使って、増税中止の世論を広げよう
 統一地方選挙で各地の奮闘が連日伝えられています。消費税廃止各界連絡会は、消費税10%中止の世論を広げるため、新たに宣伝カー音源を作成しました。増税中止をサウンドデモ調に訴えるもので、選挙期間中も活用できます。地方議会に消費税増税中止の議員を増やすため、宣伝・対話を大きく広げましょう。 運動情報【92】.pdf

続き... | 残り695バイト

各界連ニュース : 運動ニュース【91】号を発行しました

消費税10%増税中止の一点で共同しよう!
消費税廃止中央各界連は11月21日、消費税増税中止を求める署名提出集会・国会議員要請行動を行い、この間全国で集めた「消費税増税中止を求める」請願署名73,801人分を提出しました。10月15日に行われた安倍首相の増税表明以降、各界連宣伝への市民の反応が高まっています。各地から「進んで署名に応じてくれる」「宣伝で署名数が倍になった」などの報告が相次いでいます。消費税増税中止の請願・陳情や地元議員との懇談で声を届け、宣伝・署名で世論を広げましょう。
***************************************

議員要請で実態突き付け与党内からも「中止」の声

国会行動には、13団体から270人が参加しました。全国商工団体連合会の太田義郎会長は「消費税導入以来、税と社会保障の再分配の機能は失われ、国民は貧乏に、大企業は栄えた。消費税10%増税中止の一点で共同し、世論を盛り上げていきましょう」と主催者あいさつをしました。中山眞事務長は行動提起で、対話を広げて宣伝・署名を一気に広げることや、統一地方選、参院選を見据え候補者への要請を強めることなどを提起しました。宮本徹衆議院議員が国会情勢を報告し、参加者を励ましました。
菅隆徳税理士が「消費税に頼らない財源提案」と題して講演を行い、法人税を累進課税にすれば9兆円の財源が生まれ、消費税増税をしなくても財源があることを訴えました。「不公平な税制をただす会」共同代表の湖東京至税理士が、韓国の税制視察の報告を行いました。
集会の前後には地域ごとに各県選出議員などの控室を訪ね、切実な実態を訴えて増税中止を要請しました。

【要請行動の報告から】(敬称略)
●岡島一正(立憲)紹介議員になると署名用紙を受け取る。
●生方幸夫(立憲)「立場は反対だと思います」
●穴見陽一(自民)業者の状況に理解を示し、「頑張ってください」
●今枝宗一郎(自民)「(議員は)開業医なので消費税の痛みはわかっている」と誠実な対応をしてくれた

●斎藤洋明(自民)本人が対応し、「支援者からも反対の声が届いている」
●青山雅幸(無所属)「金持ちばかりを優遇する必要はないと思う。増税は仕方ないが、法人税優遇は不公平だと思う」
●宮川伸(立憲)消費税について「今あげる時ではない。国民の声を聴くことが大切」
 運動情報【91】.doc.pdf

各界連ニュース : 各界連ニュース : 各界連ニュース : 運動情報【90】号を発行しました。

市内5カ所で宣伝 シール投票で増税反対9割超 山形・鶴岡田川地区各界連
 消費税廃止鶴岡田川地区各界連絡会(各界連)は、9月14日、「消費税10%への引き上げ、きっぱり中止すること」を求め、市内5カ所のコープセンター入口で各界連の「のぼり旗」を立て、署名と宣伝行動をおこないました。
この行動には、各界連に加盟している団体の内、8団体(生協、新婦人、生健会、地域労連、医療生協、農民連、民商、共産党)の32人が参加し、署名252人分が寄せられました。
各界連のチラシを四ツ折りしてポケットテッシュに挟んで渡し、シール投票と署名を呼びかけました。シール投票の結果は、10%増税に反対が209人、賛成が6人で反対の割合は97.2%でした。
 署名した業者婦人は、「景気が悪い中、仕事をかけ持ちして頑張っている。10%に増税されたら景気がさらに悪くなり、商売が続けられない。増税は中止すべきだ」と話しました。買い物にみえた高齢者は「年金の手取りが減り、節約して生活している。増税は許されない」とシール投票と署名をしてくれました。
 今後の運動として、増税中止の展望と確信をもって進めるために学習会を計画しています。そして、市民や各種団体・組織に広く呼びかけ、議会請願にも取り組みます。

消費税増税中止 仲間あつまり宣伝
東京・消費税をなくす六郷の会
9月9日、雑色駅前で宣伝を行いました。「七辻9条の会」「六郷9条の会」と「蒲田民商」「生活と健康を守る会」「消費税をなくす六郷の会」の人たちが集まり、35名でにぎやかに行いました。また、地元の日本共産党区議2人も応援に駆けつけてくれ、署名も30人分集まりました。 運動情報【90】.pdf

各界連ニュース : 運動情報【89】号を発行しました。

「安倍内閣退陣!」「増税の資格なし」の世論喚起を!
消費税廃止中央各界連は16日、消費税増税中止を求める署名提出集会・国会議員要請行動を行い、この間全国で集めた「消費税増税中止を求める」請願署名182,305人分を提出しました。森友加計疑惑、公文書改ざん問題で、税金の使い方に対する問題意識が高まっています。加えて自衛隊日報隠し、セクハラ問題と安倍政権は完全に失格です。安倍内閣を退陣に追い込めば3度目の増税中止がぐっと実現に近づきます。6月地方議会へ一斉に消費税増税中止の請願・陳情を行うなど声を届け、宣伝で世論を広げましょう。
 運動情報【89】.pdf

続き... | 残り2428バイト

各界連ニュース : 消費税実施から30年目となる4月1日を中心に大宣伝に打って出よう

消費税実施から30年目となる4月1日を中心に
「10%への増税は中止せよ」の大宣伝に打って出よう

2018年3月19日
消費税廃止中央各界連絡会

消費税は1989年4月1日に3%で導入されました。今年で実施から29年となり、30年目に入ります。この節目に、「10%への増税は中止せよ」の大宣伝に打って出ることを全国のみなさんに呼び掛けます。
安倍政権は来年10月から10%に増税することを決め、複数税率を「軽減税率」とごまかしながら増税実施への準備を着々と進めています。
「消費税は公平な税制」と教える租税教育が行われ、「社会保障、財政再建のため」「増税分は教育のために使う」など、多くの国民に「増税はやむを得ない」と思い込ませる宣伝が強められてきました。
しかし、国民・中小業者を苦しめる悪税の本質は決して消せません。所得の少ない人ほど負担が重く、社会保障が毎年削減される一方で軍備が増強され、国の借金は増え続けています。「アベノミクス」のもとで実質賃金は低下し、暮らしと営業はますます悪化しています。この実態と、消費税にたよらない財源案を広く知らせることが重要です。
この間、2度に渡って増税が延期されたように、税率引き上げを予定通り実施するかどうかは、政治の判断で決まります。
首相と気脈を通じる人物には「国有地の格安処分」などの便宜を図り、不都合な事実を隠すためには公文書まで改ざんする―こんな政権に増税を実施する資格などありません。
重要なことは、「国民の支持を失った政権に増税はできない」ということです。「3度目の延期」を実現すれば、増税を断念させ、「税金の集め方と使い方」を正し、消費税にたよらない政治への道が開けます。
ここに確信を持ち、4月1日を中心に、以下の行動に取り組みましょう。

1、全国津々浦々で、消費税の増税中止を迫る大宣伝・署名行動を。
  ※森友疑惑で安倍政権を追及するなど、怒りを呼び覚ます宣伝に共感が寄せられています。国会の動きを踏まえ、国民世論と野党の結束によって追い詰められている安倍政権の退陣を要求し、改憲阻止のたたかいと結んで取り組むなど、創意工夫を凝らしましょう。

2、広く共同を呼び掛け、増税中止に確信を深める学習・講演会や懇談会などを計画しましょう。

3、地元選出の国会議員事務所を訪問し、実態を示して「増税はやめよ」の要請を強めましょう。

◆行動の模様や反応などを中央各界連にお寄せください。

(1) 2 3 4 ... 23 »