消費税廃止各界連絡会
サイト内検索 スケジュール リンク 各界連の紹介 ご意見・お問い合せ
新着ニュース 各地のとりくみ 宣伝ツール Q&A 報道 資料 各界連ニュース













携帯サイト
主なメニュー









各界連からのお知らせ :  消費税強行19年「全国いっせい怒りの宣伝」各地で、中央では新宿東口で9団体21人が行動

消費税強行19年「全国いっせい怒りの宣伝」各地で、中央では新宿東口で9団体21人が行動

高ヒット
消費税強行19年「全国いっせい怒りの宣伝」各地で、中央では新宿東口で9団体21人が行動
 12月21〜25日の「いっせい行動」初日の21日、中央各界連は新宿東口で宣伝。保団連の寺尾さん、新婦人の上野さん、全商連の西村さん、農民連の石黒さん、全労連の中山さん、なくす会の梅村さんが訴えました。日本共産党の大門実紀史参院議員もかけつけ、「社会保障税」や自民と民主の大連立の狙い、軍事利権問題などにふれ、「大企業のゆきすぎた減税や軍事費の徹底見直しなどで年金や社会保障財源を生み出すことはできます」と訴えました。30代の男性は「5%になってから買い控えしている。100円のものを買ってなんで105円なのか」と怒りの声を寄せ、埼玉県の50代の女性は「やり繰りが大変ですよ。灯油は値上がりしているし、給料は上がらないしね。消費税はこれ以上のアップは大変。頑張ってください」と話し、署名してくれました。

(2008-1-5 14:40)

[<     84  85  86  87  88  89  90     >]