消費税廃止各界連絡会
サイト内検索 スケジュール リンク 各界連の紹介 ご意見・お問い合せ
新着ニュース 各地のとりくみ 宣伝ツール Q&A 報道 資料 各界連ニュース













携帯サイト
主なメニュー









私の町でも増税反対 Total:249 (249)

最新リスト

81 番〜 90 番を表示 (全 249 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 25 »


1週間で「増税中止署名」に10団体が賛同【石川発】

1週間で「増税中止署名」に10団体が賛同【石川発】

石川県各界連は10月1日、県内業界団体に「消費税増税中止署名」を送りましたが、1週間で10団体から賛同が寄せられました。
このうち、今回初めて賛同したのは7団体です。
さらなる景気の落ち込みが予想される中、10%増税への危機感が高まっています。
(2012-10-9 16:56)

[岩手発]消費税反対Tシャツ

[岩手発]消費税反対Tシャツ

岩手・胆江民主商工会青年部は、「消費税反対」の熱いメッセージを込めたTシャツを作成。これを着て増税反対の輪を広げよう!と呼びかけています。
(2012-9-25 10:15)

[大阪発] 大増税反対泉南地域連絡会9月定例署名宣伝行動

[大阪発] 大増税反対泉南地域連絡会9月定例署名宣伝行動

大増税反対泉南地域連絡会は、9月15日午前11時から泉南市のスーパー前で、21日午前10時から阪南市のスーパー前で定例の消費税増税反対の署名宣伝行動を行いました。行動にはのべ22人が参加し196人が署名しました。
「消費税が10%は決まりましたが、まだ、止める道はあります。消費税増税に反対する議員を過半数にしましょう。あきらめずに署名を!」をと訴えました。また、「消費税大増税を許すな」ののぼりをかかげ、参加者は「消費税増税なんでやねん」「税金増えておかず減るってなんでやねん」など手づくりのゼッケンをつけて「消費税増税反対」のビラを配りながら、署名への協力を訴えました。
40代の女性は「もう決まってしまったんとちがうん?」と言っていましたが「来年8月までに総選挙も参議院選挙もあります消費税増税に反対する勢力が大きくなったら阻止できます。」と訴えると、「そうやね。」と署名。「あきらめずにがんばりましょう。」と訴えると、30代の子連れ女性は「子どももこれ以上節約するとこない」。60代の男性は「消費税は上げて、年金は下げてやっていかれへん。10%なんて考えられへん。」と怒りながら、署名に応じてくれました。「消費税増税は決まったと思っている人にも訴えると署名してもらえる」ことを実感した行動でした。
(2012-9-25 9:33)

泉南20122月.JPG

泉南20122月.JPG

大増税反対泉南地域連絡会は2月17日、午前10時から阪南市のスーパー前で午後5時から泉南市のスーパー前で定例の消費税増税反対の署名宣伝行動を行いました。この行動にはのべ22人が参加し、197人の署名が集まりました。
 野田政権は「社会保障財源」のためと10%への消費税法案を通常国会に提出しようとしていること、そして「税と社会保障の一体改革」は社会保障を切り捨て、消費税の大増税を国民に押し付けるものであること、そしてそれを止めさせる財源は大企業や大資産家への行過ぎた減税を正し、軍事費や無駄な公共事業、政党助成金にメスを入れれば十分にあることを訴えました。
 「消費税大増税を許すな」ののぼりをかかげ、参加者は「消費税増税なんでやねん」「税金増えておかず減るってなんでやねん」など手づくりのゼッケンをつけて「消費税増税反対」のビラと「消費税をいっしょに成敗する」と書いたティシュを配りながら、寒風の中署名への協力を訴えました。
 50代の女性は「消費税増税は、大問題になっていますね」。 60代の男性は「あんたら寒いのに偉いな。がんばってや。」。男子高校生は「こづかいも少ないのに10%なんて困る!」。50代の男性は「商売やってるけど不景気やし、消費税が10%になったら今の倍なんてやっていかれへんし、考えられへん!」と怒りを持って署名に応じてくれました。寒い中でしたが、消費税増税に、怒りを強く感じた行動でした。
(2012-2-29 11:40)

岩手県民集会より

岩手県民集会より

岩手県民集会(2012年2月5日)で行なわれた白波五人衆!


<白波五人衆>


口上 さあさあ お集まりの皆の衆、これからお目にいれますは、きいてびっくり、見て関心、この世の悪をただすという、正義の味方の五人衆。そろいもそろった美女・イケメン。せりふ覚えずカンニング、ときどちトチるもご愛嬌、なれどハートは燃えている。
<パーン、パンパンと拍子木の音>

A まずしょぱなに控え氏は、盛岡一のヤリクリ上手、子育て上手とその名も高い、ミセス○○たあ、あたしのことよー。
 長引く不況で出口が見えぬ、亭主の稼ぎじゃ暮らしがたたぬ。スーパーに行きゃ特売探し、3割引だと万々歳。昨日も今日も、野菜はもやし。レジを通れば消費税、内税とやらのごまかしで、いつの間にやら取られてる。庶民イジメの消費税。貧乏人から取らずとも、大儲けしている大企業、大金持ちこそ払うべし。みなの衆一緒に言いましょう。「大金持ちは税金を払えー」

B さーて二番手に控え氏は、いつも明るく年寄りのお世話に精出すひまわり娘。介護センター○○の、○○たあ、あたしのことよー。
 保険料は増えるのに、衣料・介護は減らされる、年寄りたちをイジメてるー。民主・自民に公明の輩(やから)、こんな政治はゆるせねえ。さあさあみなさん、大きな声で「福祉切捨て許さない!」(くりかえし)

Cさてはさてはの三番目。宮古育ちのいい女、○○さんたー、あたいのことよー。
 東日本大震災、巨大津波から早十月(とつき)、未だに復旧・復興は、さっーぱど(ちっとも)はかどらず、明日の暮らしも見えなえときに、追い討ちかける大増税!被災者からも取るなんざー、あまりにひでえじゃあーございませんかー。せっかくもらった義捐金、5%のアップですべてがパー。江戸の時代なら悪代官、いやいや悪徳将軍さあ。ネバーネバーと何回も、言うんじゃないよ野田どじょう。県民のつどいに集まった皆々さんの「どじょうすくい」で、どじょうなべにすっぺしねー。

D さーて四番手にひかえしは、仲間も羨むイケメンの、花の独身○○たあ、おいらのことよー。仕事に追われる毎日だけど、体力づくりに励んでる。市民のために働く上で、丈夫な身体は財産さあ。過労死なんて真っ平だぁ。今ほしいのは恋人さあ。彼女と未来を語りたい。だけど未来に夢持てぬ、こんな世の中おかしいよ。夢も希望も持てる国、みんなで作って行きやしょう。

E さあて、しんがりを務めるは、人生経験たっぷりで、年金暮らしも板につき、日と呼んで、○○の○○ちゃんたあ、あっしのことでさあ。
 いまの世の中狂ってるー。社会保障と税金の一体改革ああ、聞いてあきれるじゃねえかー。消費税あげりゃあそっくりと、社会保障に金が行くだって?そんなこと誰も信じていねえ。年金減額、至急は先延ばし、病院いきゃあ負担増。命の沙汰も金次第。こんな世の中変えやしょう。皆の力で変えやしょう!
そーれ、みんなのちからで変えやしょう!!

(2012-2-23 10:52)

「税金増えて年金減るってなんでやねん!」<大阪・泉南発>

「税金増えて年金減るってなんでやねん!」<大阪・泉南発>

 大増税反対泉南地域連絡会は、1月17日に午後4時から泉南市のスーパー前で、22日に午前10時から岬町のスーパー前で定例の消費税増税反対の署名宣伝行動を行いました。この行動にはのべ11人が参加し、88人が署名しました。
 野田政権は「震災復興財源」を口実に、大企業には減税しながら庶民増税を強行し、また、「社会保障財源」ためと10%への消費税法案を通常国会に提出しようとしていることを訴え、「消費税大増税を許すな」ののぼりをかかげ、参加者は「消費税増税なんでやねん」「税金増えて年金減るってなんでやねん」など手づくりのゼッケンをつけて「消費税増税反対」のビラと「消費税をいっしょに成敗する」と書いたティシュを配りながら、署名への協力を訴えました。
 2015年には消費税を10%にするといっていることをビラを渡しながら訴えると、40代の女性は「民主党はマニュフェスト違反ばっかり、腹が立ちますね」。
 70代の男性は「今でも年金減ってるのにこれ以上減らされて、そのうえ消費税まで増税されたらたまらん!」女子高校生は「バイト代も少ないのに10%なんて考えられへん!」50代の男性は「商売やって不景気で消費税納めるの今でも大変やのに10%になったら今の倍なんて納められへん、何を考えているんや!」と怒りを持って署名に応じてくれました。消費税増税が迫っていることに、怒りを強く感じた行動でした。
(2012-1-24 8:53)

埼玉連絡会ニュースUPしました

埼玉連絡会ニュースUPしました

埼玉では、3月末までに消費税の増税法案を、国会提
出しようとする野田内閣に対して、「増税許すな!怒りの全国いっせい宣伝行動」が、12月26日を中心に、全県一斉に行われました。
行動には全県18か所に、60団体193人が参加(集約途中)。通る人からご苦労様といわれた。消費税は賛成と言っていた人が話し合う中で理解してくれたなど、『訴えれば好反応!』の確信が持てる行動となりました。
(2012-1-18 16:47)

新成人、晴れ着で署名<熊本発>

新成人、晴れ着で署名<熊本発>

 消費税廃止熊本県各界連となくす会は、成人式の9日、会場となっている熊本市の青年会館・体育館前で、増税反対の宣伝、署名行動を行いました。
 この行動には、県連、民商の婦人部の人たちをはじめ、それぞれの団体から総勢20人が参加、約1時間の行動。
 野田内閣の「税と社会保障の一体改革」の名の下に増税宣言があったこともあり、例年より関心も高くて、昨年の倍近くの160人分の増税反対署名が集まりました。
 晴れ着姿の新成人の人たちも「税金があがるのは、やっぱりいや」「大学に行ってアルバイトでやっとやりくりしているので負担が大変になる」など、次々に署名に応じていました。
 熊本県各界連は2月5日には、斉藤貴男氏を招いて大学習会を熊本市で開催する計画です。一気に増税反対世論を広げて、増税ストップに向けての運動を地域の隅々から巻き起こそうと決意しています。
(2012-1-12 9:25)

吹雪を突いて「増税反対!」 <福島発>

吹雪を突いて「増税反対!」 <福島発>

《福島市》…消費税をなくす福島県の会と消費税廃止県各界連は12月26日、JR福島駅前で消費税増税反対訴えを行いました。消費税をなくす福島県の会事務局長の服部雅氏と福島の会事務局長清野治巳氏、県年金者組合委員長の山口文彦氏は「2012年度予算案は、八ツ場ダム建設や原発推進の予算は温存し、米軍の思いやり予算を増やし、そして、法人税減税、証券優遇税制は延長など無駄遣い、大企業・金持ち優遇税制はそのままにして、年金の削減、復興財源のため庶民増税など押し付け、最後は、「社会保障のため」という口実で、消費税が一気に10%に上げられようとしています」と訴えました。なくす会発行の新しいチラシを100枚配りました。
 吹雪の中でしたが双葉町から福島市に避難している60歳代の女性は「町へ帰る見通しも立たない中で、収束宣言なんてあり得ない、被災者にもかかる増税も許せない」、50歳代の女性は吹雪で見通しが悪いなか、「あーここで署名していたんですか」と署名する人をさがして署名していました。
《郡山市》…26日、JR郡山駅前で、5人で消費税増税反対の定例の街頭宣伝署名行動を行いました。なくす会の会員でもある民商の渡辺正孝事務局長と共産党郡山・安達地区副委員長の景山静江さんが「民主党は『4年間は消費税を上げない』と公約を破り、増税法案を通してから『実施する前に国民の信を問う』との姿勢は言語道断です。どうしても増税するなら、法案成立の前に国民の信を問うべきではないでしょうか」と訴えました。
この日は郡山市も吹雪が激しく、一時はアーケードに移動しましたが、人通りが少ないため、再度吹雪の中で行動し、25人が署名しました。
署名した人は、「この署名はどうするんですか」と問われ、「国会へ増税反対の国民の声として届けます」と対話しました。
(2011-12-27 15:48)

野田内閣への怒りを強く感じた <大阪・泉南発>

野田内閣への怒りを強く感じた <大阪・泉南発>

 大増税反対泉南地域連絡会は、12月24日に午後3時半から岬町のスーパー前、午後4時半から泉南市のスーパー前で、全国統一行動の呼びかけに応えて消費税増税反対の署名宣伝行動を行いました。
 この行動にはのべ11名が参加し、123名分の署名が集まりました。
 野田政権は「震災復興財源」を口実に、大企業には減税しながら庶民増税を強行し、また、「社会保障財源」ためと10%への消費税法案を年内にもまとめようとしていることを訴え、「消費税大増税を許すな」ののぼりをかかげ、参加者は「消費税増税なんでやねん」「税金増えて年金減るってなんでやねん」など手づくりのゼッケンをつけてビラを配りながら、署名への協力を訴えました。
 平成15年には消費税を10%にするといっていることをビラを渡しながら訴えると40代の女性は「公約違反ですやん、腹が立ちますね」、60代の男性は「年金減らすいうて、そのうえ消費税増税かい、とんでもない!」子どもを連れた女性は「給料減って増税なんて困る」中年の男性は「年金・国保、保険料だけで生活大変。この上に増税なんか何を考えているんや」と怒りを持って署名に応じてくれました。野田内閣への怒りを強く感じた行動でした。
(2011-12-27 15:42)

81 番〜 90 番を表示 (全 249 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 25 »