消費税廃止各界連絡会
サイト内検索 スケジュール リンク 各界連の紹介 ご意見・お問い合せ
新着ニュース 各地のとりくみ 宣伝ツール Q&A 報道 資料 各界連ニュース













携帯サイト
主なメニュー









私の町でも増税反対 Total:249 (249)

最新リスト

61 番〜 70 番を表示 (全 249 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 25 »


【大阪発】「もう決まってしまったやないか」の声皆無

【大阪発】「もう決まってしまったやないか」の声皆無

8月19日、午後5時30分から1時間、炎天下で大増税反対泉南地域連絡会の定例宣伝・署名行動を行い9人が参加し、43人が署名しました。
連日の新聞・テレビで消費税税増税法の実施が確実のように叫ばれながら、同じテレビの国民へのアンケートでは、圧倒的多数が「反対」、共同通信の世論調査でも「7割以上が4月の増税反対」であることを訴えました。
大和郡山市に帰るという人は「消費税を上げられるとほんとに大変ですわ」と署名。自転車で通りかかった親子連れが「これ以上物価が上がったら生活できない」と自転車を止めて署名に。これまでよく聞かれたた「もう決まってしまったやないか」という声はありませんでした。
(2013-8-20 10:53)

【岐阜発】増税阻止、なんとしても

【岐阜発】増税阻止、なんとしても

 消費税廃止岐阜県各界連絡会は、定例の事務局団体会議で参院選後の活動について議論し、当面7月後半から9月末まで、毎週火曜日(盆休みを除く)を消費税増税中止の宣伝行動と決めました。
 早速、7月30日、8月6日と行ないました。主な宣伝場所は、スーパーなどを中心に、時間帯は午後4時から6時までの2時間としています。7月の参院選で活用したテープをそのまま流しながら、宣伝カーを走らせます。
 参院選の結果が、自民圧勝・共産躍進でまさに「自共対決」のがっぷり四つの闘いであったことから、各界連事務局長の井上茂保氏は、宣伝カーの上からマイクを持ち、「参院選の結果は自民圧勝となったが、アベノミクスによる景気回復報道が連日続き、期待・待望感によるもの。決して消費税増税や原発再稼動、TPP推進、憲法9条改定などを信任されたわけではない。これら重要課題のどの問題でも国民の過半数が反対の意思表示をしている。消費税増税の判断を秋口(10月)に安倍首相は決断するので、物価上昇でこれ以上の増税には耐えられないという声を国会請願署名に託して欲しい」と訴えました。
 65歳の女性は「年金はどんどん減っていくし、働いていないとやっていけない」と署名しました。また60歳前後の男性は「あんたたち自民党?」と聞いてきましたが「いえ、違います。自民党は消費税増税に賛成した政党ですから」と応えて納得。別の女性は「共産党の人ですか?」と聞いてきたので、「共産党もこの連絡会に入って増税中止を求めています」というと「一番はっきりしているからね」と署名しました。わずかな時間の中で自民党か共産党かを尋ねるいわゆる「自共対決」の様相が伺えました。ある人は「話を聞いていて、民商だと思った。一度相談に行きたい」と近寄ってくる人もいました。県連絡会は、来る9月8日(日)に岐阜県下の消費税廃止地域連絡会の交流集会を行い、必ず増税中止に追い込むため奮闘します。
(2013-8-7 13:29)

【静岡発】国民は認めてない、消費税増税

【静岡発】国民は認めてない、消費税増税

 消費税廃止静岡県各界連絡会は、参議院選挙直後になる7月24日、定例の消費税増税中止の宣伝・署名活動を行いました。あいにくの雨のため、JR静岡駅につながる地下道で行い、8団体14人が参加し45分間で89人が署名しました。
 杉本護県各界連事務局長らは「参議院選挙の結果、自民・公明与党が過半数となりましたが、国民は消費税の増税を認めたわけではありません。そのことは選挙直前の世論調査で増税中止が過半数であったこと。そして消費税増税中止を掲げ自民党と正面から対決した共産党が躍進したことでも明らかです。消費税増税中止が最大の景気対策です。消費税増税への暴走を止めるため、増税中止の思いを署名に託してください。」と呼びかけました。
 署名を受けながら「アベノミクスで景気よくなった」と問いかけると、100%、「とんでもない、そんな実感全くない」と返ってきます。東京から出張で来た男性は「私たちが景気が良くなった実感もないのにあげるのは早すぎる」、病院帰りの年配の女性は「年を重ねるごとに悪い所が増え、病院代も増えて大変。増税絶対止めてほしい。もっと安心できる社会にしてほしい」と語りました。
(2013-7-25 16:26)

【岐阜発】「増税中止」の訴えに立ち止まって…

【岐阜発】「増税中止」の訴えに立ち止まって…

消費税廃止岐阜県各界連絡会は24日昼休み、大雨の中、定例の消費税増税中止を求める署名宣伝行動を岐阜市名鉄岐阜駅前で5団体7人の参加で行ないました。
井上茂保連絡会事務局長は、参院選の結果について触れ、「自民圧勝で衆参のねじれが解消し、安定政治ができるというが、消費税増税、原発再稼動、憲法9条改定、TPP交渉参加、、米軍基地存続などあらゆる問題で、国民の過半数が反対を表明し、国民とのねじれは深まるばかりだ。安倍政権はアベノミクスで景気回復が順調に進んでいるというが、国民の7割は実感がないといっている。参院選で当選した選挙区議員73人中、12人は消費税増税は予定通り実施というが、他の議員は反対か景気が回復するまでは慎重にといっている。安倍首相は成長戦略で内部留保260兆円も貯めて使い道のない大企業に、投資減税、法人税減税をやり、給料が下がり続けている庶民に増税とは、全くアベコベだ。来年4月からの消費税率引き上げにはきっぱり中止させるために、増税中止の請願署名に協力を」と訴え。
 まだ選挙戦の延長戦に見えたのか、立ち止まって訴えを聞く人があちらこちらでみかけ、自分から進んで「署名やらせて下さい」と言ってくるなど、情勢の変化にビックリ。反応が1ヶ月前と全然違うとスタッフは語っていました。
(2013-7-24 14:15)

【東京発】2013参院選東京選挙区候補者アンケート

【東京発】2013参院選東京選挙区候補者アンケート

消費税廃止東京各界連絡会は6月25日、参院東京選挙区に立候補を表明している9人に消費税問題についての公開質問状を送りました。回答一覧をアップします。
(2013-7-8 10:47)

【福岡発】参院選候補者へアンケート

【福岡発】参院選候補者へアンケート

 福岡県各界連絡会は、参議院選挙福岡県選挙区候補者、比例区で福岡を本拠とする候補者への公開質問状を提出しました。
 回答は添付の通り
(2013-7-4 12:03)

【京都発】政党・候補者に「消費税等に関するアンケート」

【京都発】政党・候補者に「消費税等に関するアンケート」

 消費税増税問題を参議院選挙の争点に押し上げるために、消費税廃止京都各界連絡会は政党・候補者に「消費税等に関するアンケート」への協力をお願いしてきました。

 現在、日本維新の会・山内せいすけ様、日本共産党京都府委員会様、日本共産党・倉林明子様、公明党京都府本部様より回答を得て、回答順に各界連のブログで紹介しております。

○消費税廃止京都各界連絡会のブログ
http://ameblo.jp/zouzei-no-kyoto/

(2013-7-3 9:04)

【岩手発】参院選を前に署名宣伝に関心集まる

【岩手発】参院選を前に署名宣伝に関心集まる

 岩手県内各地では参院選を前に、増税中止の宣伝行動を行っています。

「消費税をなくす岩手の会」
 7月1日、消費税還元セールでにぎわう松園生協前で署名宣伝行動を行い、8人が参加。買い物客から「頑張ってください」の声かけもあり1時間で61人が署名。

「岩手県各界連絡会」
 同日、肴町商店街アーケード前で11人が宣伝し26人が署名。「私たちのような年寄りは我慢して生活すればよいけど、若い人はこれからだから、増税されたら可哀想で仕方がない」という年配の方も。年齢に関係なく消費税増税はすべての人の家計に重い負担です。

「久慈各界連絡会」
 「アベノミクスはバブルで破たん。増税中止で景気回復を」のチラシ4500枚を岩手日報に織り込みました。
(2013-7-2 10:41)

【長野発】小海町が増税中止意見書を国に提出

【長野発】小海町が増税中止意見書を国に提出

長野県小海町は消費税廃止佐久地区各界連絡会が「消費税増税中止を求める陳情」を採択し、安倍晋三内閣総理大臣あてに意見書を提出しました。
(2013-7-1 16:13)

【大阪発】大増税反対泉南地域連絡会署名宣伝行動

【大阪発】大増税反対泉南地域連絡会署名宣伝行動

 大増税反対泉南地域連絡会は、6月16日に岬町は9時30分からスーパー前で、18日には泉南市で午後5時半からJR和泉砂川駅前で、23日には阪南市で午前10時からスーパー前で、定例の消費税増税中止を求める署名宣伝行動を行い、25人が参加し、186人分の署名が集まりました。
 参議院選挙前の消費税増税の中止を求めての宣伝署名行動で「消費税大増税を許すな」ののぼりをかかげ、参加者は「消費税増税なんでやねん」「税金増えておかず減るのんなんでやねん」「金持ち減税なんでやねん」など手づくりのゼッケンをつけ「アベノミクスの破たんが始まり、潤っているのは大金持ちばかりで、私たち庶民は円安で生活必需品は値上げラッシュで、恩恵は回ってきていません。」「消費税増税をやめさせ、266兆円にも上る大企業の内部留保金を少し回して働く人の賃金を上げることがの景気対策になります」とビラを配りながら、署名への協力を訴えました。
 買い物に来ていた50才代の男性は「給料は上がらへんのに消費税増税は困る」30才代女性は「もう決まっているでしょう?」言っていましたが「国会の付帯決議で景気条項があります。まだ、上げさせないチャンスはあります。あきらめずに署名で多くの増税反対の声を国会に届けましょう。」と訴えると、「そうですね」と署名に応じてくれました。高校生も「消費税上がってもこづかい増えへん」と、70才代の男性は「年金は減った上に天引きされて手取りが少ないのに消費税増税ってどういうことや」といかりをもって署名に応じてくれました。
(2013-7-1 8:40)

61 番〜 70 番を表示 (全 249 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 25 »