消費税廃止各界連絡会
サイト内検索 スケジュール リンク 各界連の紹介 ご意見・お問い合せ
新着ニュース 各地のとりくみ 宣伝ツール Q&A 報道 資料 各界連ニュース













携帯サイト
主なメニュー









講演・資料など : 「消費税増税反対の請願」紹介議員が104議員に、07年参院選が変化つくる <なくす会調べ>

 消費税をなくす全国の会が衆参両院のホームページから調べたところ、第168臨時国会(07年9月10日から08年1月15日)における消費税増税反対の請願署名の紹介議員が104人に上ることが分かりました。第166国会の22人から大幅に増えました。
衆議院は32人(全議員479人中6・7%)、参議院は72人(全議員242人中29・7%)で、会派別には衆議院で民主党・無所属クラブが16人、共産党が9人、社民党・市民連合が7人、参議院で民主党・新緑風会・国民新・日本が58人、共産党7人、社民党・護憲連合5人、会派に属さない議員2人となっています。昨年の参院選後、民主党会派の紹介議員が9人から58人に急増したことが注目されます。(ニュース249号と重複掲載)
なくす会HP(www.horae.dhi.ne.jp/~snzk)


印刷用ページ