消費税廃止各界連絡会
サイト内検索 スケジュール リンク 各界連の紹介 ご意見・お問い合せ
新着ニュース 各地のとりくみ 宣伝ツール Q&A 報道 資料 各界連ニュース













携帯サイト
主なメニュー









各界連からのお知らせ :  【事務局長談話を発表しました】

【事務局長談話を発表しました】

高ヒット
【事務局長談話を発表しました】
【談話】

「運動弾圧立法」ともいうべき「秘密保護法案」はただちに廃案に

2013年11月29日
消費税廃止各界連絡会
事務局長 勝部志郎


 衆院で強行され、参議院で審議されている「秘密保護法案」は、わたしたち消費税増税中止・廃止を求める運動団体にとって、危険きわまりない悪法であり、ただちに廃案にすることを求めます。
 法案には、何が秘密になるかのかが秘密とされており、その範囲が際限なく広げられる可能性があります。すでに、法案では「防衛力の整備に関する見積もり」など、税の使い方についても「特定秘密」とされています。わたしたちは、消費税増税中止・廃止をもとめる立場から、税の取り方、使い方という重大問題に強い関心を寄せ、国民本位に是正することを求めてきましたが、そのことが犯罪になる可能性があります。
しかも法案では、話し合うこと(共謀)、他人にすすめること(教唆)、大勢の人に宣伝し呼びかけること(扇動)などによって処罰できる仕組みとなっています。これは運動することを罰則をもって抑え込むものです。
 私たちは、「運動弾圧立法」ともいうべき「秘密保護法案」の廃案のために力をつくすものです。
以上
(2013-11-29 17:31)

[<     5  6  7  8  9  10  11     >]